よくあるご質問

料金プランはどのようになっていますか?
初期費用は、50,000円(税抜き)です。スムーズに導入できるようにサポートいたします。
 
契約スタイルは、「月ごとのお支払契約」「5年間一括お支払い契約」の2種類あります。
月額利用料は、小規模事業所にも負担の少ない、提供サービス数に応じた料金となっています。
1事業所あたり1ライセンス。事業所単位でのご契約となります。(事業所は、介護事業者として認可された住所が基準となります)
 
  • 月ごとのお支払い契約の場合の月額料金(すべて税抜き) 
ケア数 価格
0~300 27,000
301~600 33,000
601~1,000 45,000
1,001~4,000 50,000
4,001~6,000 60,000
6,001~ 70,000
保守サポート費用は、利用料に含まれます。バージョンアップ、法改正時の追加料金も発生しません。導入後の解約金もかかりません。
詳細は、弊社へお問い合わせください。

  • 5年間一括お支払い契約の場合の料金(すべて税抜き)
サービス内容費用
5年契約費用50,000×60カ月
総費用初期費用+5年契約費用
保守サポート費用は、利用料に含まれます。バージョンアップ、法改正時の追加料金も発生しません。導入後の解約金もかかりません。
詳細は、弊社へお問い合わせください。
導入までの流れを教えてください
1)まずは、弊社にお問い合わせください。担当者よりご連絡させて頂きます
2)デモ等による説明を行います。
3)お申込み (ご契約)
4)ご利用開始
 
最大2か月(※)の無料期間がございます。5年契約の場合は、更に無料期間がございます。 ※ご契約日の翌月末日まで
年配のヘルパーが多いのですが、スマートフォンを使えますか?
指一本の簡単操作なので、初めて使用される年配の方にも、問題なく使用して頂いております。
変換予測機能があるため、使えば使うほど報告も簡単になります。音声入力機能を利用することもできます。
セキュリティ対策は万全ですか?

SHUTTLEでは、セキュリティ対策として、以下の対策を施しています。

  • データ送受信の際、ユーザーIDとパスワードの流出防止を徹底しています。
  • パスワード等の個人情報やケア情報が漏洩されないよう、暗号化技術SSLを利用し、通信内容をすべて暗号化しています。
  • 端末にデータは持っていません。
  • 端末認証に加え紛失などもしもの時にはログインパスワードを事務所から無効にできます。
動作環境、スマートフォン、タブレット、PCの推奨スペックはどのようになっていますか?
パソコン
  • OS・ブラウザ
    Windows7(日本語版)以上・Google Chrome
    Macintosh OS Ⅹ(日本語版)以上・Safari ・Google Chrome
  • 解像度
    1024x768 px以上
    ※設定により一部表示できない場合がございます。
スマートフォン・タブレット
  • iPad (第3世代~)、iPad Air、iPad Air2、iPad mini2、iPad mini3、iPad mini4、iPad Pro
    (OS:iOS9.0 以降、ブラウザ:Safari、Google Chrome)
  • iPhone5 以降 (OS:iOS9.0 以降、ブラウザ:Safari、Google Chrome)
  • Androidスマートフォン / タブレット (OS:Android4.0.3 以降、ブラウザ:Google Chrome)

※推奨環境以外のブラウザ、または携帯端末向けには最適化されていません。
また、お客様がご利用される端末の設定、一部のブラウザ、アプリケーションでは、正常に表示されない、または意図しない表示となることがございます。

従来の紙ベースのケア報告と併用することは可能ですか?
はい。
まずはサービス提供責任者の方が導入され、その後順次切替えていくことも可能です。
事業所に合わせた導入方法をご提案させて頂いております。
サポート窓口はありますか?
下記のサポート窓口を設けております。
 
  • 月~金曜日 10:00~17:00 サポートを受け付けております。(土日、祝祭日、年末年始、弊社指定休日を除く)
*詳しい内容は下記よりお問い合わせください。
サービス付き高齢者向け住宅の併設事業所でも利用できますか?

はい。すでにご利用いただいております。詳細は、弊社へお問合せください。

障害福祉サービスにも対応していますか?
はい。下記のサービスに対応しています。
(総合事業につきましては、現在未対応の自治体もございます。詳細はお問い合わせください。)
 
  • 介護保険法:訪問介護
  • 障害者総合支援法:居宅介護、重度訪問介護、行動援護、同行援護
  • 総合事業

等ほのぼのNEXTから連携されるデータは、対象となります。

*訪問介護記録ソフトおもいやりケアシステム(ほのぼのNEXT非連携バージョン)におけるQA回答含む