研究開発

介護サービス 元気 に !

iPhone と iPad を訪問介護サービスに導入して

ホームヘルパーの 報告業務

管理者とサービス提供責任者の 事務業務

省力化 ・削減 しました

ニュース

2016年4月  ヘルパーの「スケジュール管理」ができるようになりました。

2015年9月  ホームヘルパーの報告に用いる端末は、iPhone 以外にアンドロイド・スマホ

       ガラ携帯電話 が使えるようになりました。

2013年2月   ホームヘルパーの報告を、iPhone を使った「Helper さん」をリリースした。

2012年12月 事務処理を行う「ケア事務くん」をリリースしました。

研究開発の沿革

トピックス

2015年 9月 「おもいやりケアシステム」にて事務処理している事業所が、京都市からの実地指導を受け、事務処理に対し、改善指摘する事項のない「優秀な運営」との評価を頂いた。
2013年 8月
京都の介護事業所が、「おもいやりケアシステム」の運用にて特定事業所Ⅱを申請し、
承認された
2013年 7月
京都の介護事業所は、監査指導後の改善策に「おもいやりケアシステム」の運用を組み込み承認された
2013年 6月 「おもいやりケアシステム」改良更新バージョンアップを実施
2013年 3月
経済産業省に「おもいやりケアシステム」の完成を報告
2013年 2月
第2ステップ「Helper さん」完成
 介護事業所にて運用開始
2012年 12月
第1ステップ「ケア事務くん」完成
 介護事業所にて運用開始
2012年 9月

開発企画が完成(株)アルバスにて開発開始

 「おもいやりケアシステム」と命名

2011年 9月 ケアシステムの開発企画に経済産業省からの指導の開始
2011年 4月

ケアシステムの開発企画に

河本研究室と(株)アルバスが着手

2010年 9月
経産省、厚労省から合同のヒアリング 9/14
 「福祉サービス事業のIT化」について説明要請に対応
2010年 8月 東京都千代田区区議会から「介護事業の経営効率化の手法」について「行政調査」あり
2009年 8月 内閣府規制改革会議 8/25「事務省力化の状況」について説明の要請に対応
2009年 6月 日経新聞6/8 「私が働きたい介護施設」「無駄省き給与2倍」と掲載
2009年 4月 読売新聞4/26 「事務簡素化へIT活用」「節減分は給与に上乗せ」と掲載
2007年 4月
ワンギリシステムを開発し実施した
 ケア開始、終了時に携帯電話で事務所の特設電話番号にワンギリをする

おもいやりケアシステム

.
システムの 研究開発

河本研究室
事務作業の合理化を研究し、その効果を介護事業所での運用で確認しています

システムの  I T 化

株式会社 アルバス
河本研究室で開発した仕組みを最先端のコンピュータ技術でIT化を介護事業所に提供しています

ページの先頭へ